鉱石ラジオ

鉱石ラジオ

鉱石ラジオ(こうせきラジオ)は、真空管やトランジスター,IC等の増幅回路を一切持たず,方鉛鉱や黄銅鉱,黄鉄鉱,閃亜鉛鉱などの鉱石と金属との接触によってできる整流動作を検波回路に利用したラジオ受信機です.
このサイトでは検波回路にゲルマニウムを利用するゲルマラジオについても総称して鉱石ラジオと表現しています.

皆さまから投稿頂いた鉱石ラジオを含めてご紹介します
鉱石ラジオを楽しもう 鉱石ラジオとゲルマニウムラジオの概要を解説します.
鉱石ラジオは電気や電池を使いません。完璧なエコラジオです.
ラジオ少年の鉱石ラジオでは,身の回りの品も利用して鉱石ラジオ作りを楽しみます.
1.鉱石ラジオの作り方 鉱石ラジオの簡単な作り方を解説します,かまぼこ板の上に部品を配置します。
カメラフイルムケースやトイレットペーパーの芯にコイルを巻きますが、バリコンの羽が当たらないように注意して配置します。
2.鉱石検波器 鉱石検波器とさぐり式鉱石検波器
初期の鉱石検波器は、方鉛鉱や黄鉄鉱などの天然鉱石に金属針を接触させ、ほぼ毎回、感度の良い部分を金属針を動かし探って用いる方式のものでした。
鉱石の何処にどの程度の圧力で接点を接触させるのかが鉱石ラジオを上手に鳴らせるかのポイントとなります.
3.缶ビールバリコン・鉱石ラジオの製作 これはおもしろい! 缶ビールの缶を利用したバリコンを作った鉱石ラジオの製作例です.
固定部は決まったものの可動部をどうするかが大きな問題となりました。
アイデアは出すのは簡単だがそれを現実の物にするには壁いくつも超えなければならないことを身にしみた…
32. スパイダーコイルタップ付き,鉱石とゲルマ切り替え端子付き鉱石ラジオの製作
(NEW)
ケースには100均の調味料ケースを使いました.
正面はエアーバリコンの同調つまみを取り付けています. 
鉱石/ゲルマ切り替えができる透明のケースに入った鉱石ラジオです.
7K3BKZ小林さんに投稿頂きました.VY TNX
4.鉱石さぐり機構の製作 可動部分思案中にタイミング良くメールで鉱石の保持等に関する情報が入りチャレンジしませんか?の問い合わせに早速アクセス鉱石ラジオ用の「探り針式鉱石検波器」(1960年イタリア製)の写真があった。
5.CD-ROMバリコン・鉱石ラジオの製作 CD-ROMは、ご存知の様にピカピカ光っています、記録面の反対側にアルミ?が貼ってあり、データをここに焼き付けているのでは無いだろうかと削って調べたのが一年前、導通がある事に気づき、ヒラメイタ!
6.カップめんバリコン・鉱石ラジオの製作 食べ終わって空のカップをみてもしかしてアルミー2個ーバリコンのイメージが湧き早速Xに”もう一つ同じ物ないか”と聞きただすと…カップめんを利用したバリコン鉱石ラジオの製作例です
7.センスバリコン・鉱石ラジオの製作 扇子を全開状態で幅、長さを考慮してカット用下書きを作り家庭用アルミ箔を下にして下書き部分をボールペンでなぞる。…この鉱石ラジオはハムフェアで外国人のお客様から「グッド センス」と褒められました
8.プラケースバリコン・鉱石ラジオの製作 ケースの摺動部分の突起をヤスリで平らにし、固定部分のアル ミ板切断、可動部のアルミ板切断ケース側両面接着テープで貼り付け,もう片方薄いビ ニール板を貼り付けケースの突起とケース下部の淵を使用ネジ止め(共締め)する。
9.スパイダーコイル 鉱石ラジオ用のスパイダーコイルはくもの巣のように巻いたコイルで、見かけによらずQが高いコイルです。
コマーシャルで用紙の下敷きとしてそれらしき物が手に入った(多少薄い気もしたが)のでそれを使用した。
10.CD-ROMバリコン・鉱石ラジオ(2) CD-ROMの半分をバリコン用に残り上半分を取り付けスペースにした鉱石ラジオです.
ケースの摺動部分の突起をヤスリで平らにし、固定部分のアル ミ板切断、可動部のアルミ板切断ケース側両面接着テープで貼り付け,もう片方薄いビ ニール板を貼り付けケースの突起とケース下部の淵を使用ネジ止め(共締め)する。
11.電気スタンド応用・鉱石ラジオ スタンドの傘を鉱石ラジオの外部アンテナに応用できるのではないか,とのヒラメキがよぎった。
購入して電線を巻いてみたが長さが思ったほど稼げないことが判った。
12.倍電流鉱石ラジオ 鉱石ラジオを何台か製作しているが,製作条件等にも依るが,どうしてもクリスタルイヤホーンから聞こえてくる音声がちぃさくて何とか大きく出来ないかと思っていた。そこで倍電流回路の鉱石ラジオを思いついた.
13.門松と駒・鉱石ラジオ 我が家の居間の出窓を利用して展示棚を作りそこに過去に製作した鉱石ラジオ類を展示している。
眺めては何か無いかと思案していたときにXからミニ松飾を渡されてこれで鉱石ラジオを作れないかと言われた。
14.板バリコン・鉱石ラジオ 小型にはなるが同じ物ではと思いつつアルミ板の切り出し、既製のアルミ板加工等をしているうちに一方を可動式に出来ないか??とのアイデアが浮かんできた。板バリコン式の鉱石ラジオを思いついた.
15.3次元方式板バリコン・鉱石ラジオ 1mm厚のアルミ板をほぼ同じ大きさで金鋸で切り可動用と可動用ツマミの2箇所の穴明け2枚とも加工します。
野菜等を挟む方には板バリコン取り付けよう穴を互い違いに明けます。3次元式板バリコン・鉱石ラジオを紹介します.
16.缶バリコン鉱石ラジオ
M6の長いボルトと中継用ナットの手持ちが有るのでそれを使う事とした。
中継用ナットを押さえる、支持するのは?木材で井桁?にすればと木材を購入した。缶バリコン鉱石ラジオです.
17.間隔移動式板バリコン・鉱石ラジオ 先に製作した缶バリコンスライド方式(間隔移動方式)の中継ナットの代わりに爪つきナットの使用はどうかとの発想が湧いてきた。間隔移動式バリコンの鉱石ラジオをご紹介います.
18.XY方向稼動移動方式バリコ・鉱石ラジオン ブルー透明ABSバインダー10使用でのCD-ROMバリコン製作時の発想からXY両方向を可動、移動方式に出来ないかから爪つきナット2個で実用になると製作に取り掛かる。XY方向稼働移動方式バリコンの鉱石ラジオを紹介します.
19.ハートバリコン・鉱石ラジオ 基本的にはCDバリコンXY可動移動用を手直し使用したために配線はバリコン周りを除いて完成していたので楽に進めることが出来た。ハートバリコンの鉱石ラジオを紹介します.
20.プッシュプル用2連バリコン・鉱石ラジオ 今回の回路図と倍電流ゲルマラジオの回路構成である。 アンテナ側に入ってるSWとコンデンサーは省略して製作している。 2連バリコンをどうするか?手持ち品は確認した。プッシュプル用2連バリコンの鉱石ラジオを紹介します.
21.御所車鉱石ラジオ 丁度お雛様の展示即売所がありエレベータが来るまでに眺めていたらその中に御所車が展示されていた。
御所車??何か引っかかる物があった。 い置きの缶がある、車はスパイダーコイルを応用すればとアイデアがひらめいた。御所車鉱石ラジオをご紹介します.
22.鯉のぼりと鉱石ラジオ 既成品鯉のぼりの改造点は風車が無いために風車代わりにスパイダルコイルつければ代用になる発想からポールの継ぎ足しを考えた。鯉のぼり鉱石ラジオをご紹介します.
23.水車小屋と鉱石ラジオ 基本構想がまとまったところで屋根からの製作に取り掛かる。 今回は屋根の傾斜を緩やかにした。
屋根押さえ3角形状を3枚切り出した。水車小屋鉱石ラジオをご紹介します.
24.黄鉄鉱を使った鉱石ラジオ 原寸での使用を受けてるのでその大きさから左隅に置くことに決め鉱石受けを兼ねて銅釘を用いて浮かし気味で固定?することとした。 鉱石受けから裏側に銅板を使用して導通を取れるように配慮している。黄鉄鉱を使った鉱石ラジオをご紹介します.
25.ペットボトル鉱石ラジオ 2本必要なのは可動部側と固定側つまりバリコン機能を持たせるために必要となる。 可動部ペットボトルは肩のところから100mmでカットした。 固定側ペットボトルも底から50mmのところでカットした。ペットボトル鉱石ラジオをご紹介します.
26.鉱石ラジオでスピーカーを鳴らす 鉱石ラジオでスピーカーを動作させるためにトランスを追加している。 回路構成的にはイヤホーン受けを2カ所1次側と2次側に設けている。
27.短波帯鉱石ラジオ L1の外部アンテナ用はピンク色の線を58cm巻いた。 L2内部アンテナ用は0、。8のエナメル線を使用し2m75cm巻いた。 ポリバリコン取り付け用金具を製作してアンテナコイルを巻いたパイプに取り付けるようにした。短波帯鉱石ラジオをご紹介します
28.2連板バリコン鉱石ラジオ 配線も終わり期待しつつアンテナ線への接続、アース線への接続、イヤホーンジャックの差し込みと順次進めいよいよ2連板バリコンを閉じた状態から徐々に開いていく。2連板バリコン鉱石ラジオをご紹介します
29.同調コイル可変鉱石マラジオ 上蓋をあけて内部を拝見スパイダー風コイルが2組あり1組が可動する構造となっていた。
先輩たちの素晴らしいアイデアに圧倒された。Qの変化を楽しんだ??証を垣間見た気がした。同調コイル可変鉱石ラジオをご紹介します.
30.コイルリング可動、板バリコン回転式・鉱石ラジオ 今回はコイル長さ17m前後巻いているので長さを調整すれば他の局を選局できる可能性が出てきた。
今回の経験から可動リンクコイルだけでのゲルマラジオが出来るかもしれない。コイルリング可動板バリコン回転式鉱石ラジオをご紹介します.
31.同調コイルスライド方式・同調コイル可変式・鉱石ラジオ 今回の同調コイルスライド方式は1次コイルにスパイダーコイル(固定式)を2組2次コイルにスパイダーコイル(可動式)1組を使い可動式の2次コイルを固定式の間にスライドさせる発想とした。同調コイルスライド方式同調コイル可変式鉱石ラジオをご紹介します.

<< 前のページに戻る